未完成婚について

未完成婚とは
未完成婚とは、結婚して、セックスしたいとの意思があるにもかかわらず、セックスができない状態のことを指します。この意味で、セックスするような雰囲気が失われた「セックスレス」とは異なります。見完成婚の最大の原因は、処女の女性の膣にペニスが挿入できないことです。女性の処女膜と膣の状況は、多種多様です。中には、普通の男性では処女喪失が難しいと思われるような場合もあります。
男性側の対策
代表的な原因は、勃起不全です。特に女性が処女の場合、ペニスが完全に勃起していないと、性交できません。勃起不全であれば、病院を受診し、バイアグラ等のED薬を処方してもらえば、ほぼ解決します。ただ、ED薬は、正確には、勃起を維持・増強する薬(不完全な勃起を完全な勃起に近づける薬)であるので、全く勃起しない場合、あるいは何らかの原因でペニスの海綿体が失われた場合には、機能しません。なお、ペニスの大きさが小さくても、勃起すれば、性交可能ですし、女性に満足を与えることができます。自然妊娠も可能ですが、極端に短い場合は、射精の位置が子宮頸部から離れるため、確率は低くなります。
女性側の対策
女性側は、ほぼ、処女であると考えられます。性交に嫌悪感がある場合は、それを取り除くことが必要です。一番の問題は、痛くて処女喪失できないことです。婦人科に相談し、必要ならば処女膜を切開してもらうことが一番近道です。・・・でも一番大切なことは、2人でよく話し合うことです。もしかしたら、セックスできない特別な理由があるかもしれません。対策をとるにしても、2人ばらばらでは、なかなかうまくいきません。
未完成婚のかたがどの程度いらっしゃるのかはわかりません。私に相談されるかたもいらっしゃいますが、ちらほらといった程度です。質問・相談サイトには、書き込みがそれなりにあります。このような問題は、隠そうとする方が多いと思いますが、このように露出していると言うことは、一定程度のいるのではないかと思います。
Hosted by vlexofree.com Home Page